フリマアプリ一番安全なのは?メリットとリスクを知って賢く使いこなせ!

      2016/11/08

安全第一

すき間時間に売り買いできる、人気のフリマアプリ。

ヤフオクと違い、商品の値段を自分で決められ、出品に手数料がかからないのがイイですね。

登録で月額かかるヤフオクと違い、売れた分だけ手数料を払えばいいので、使わない期間があっても大丈夫。

ユーザーは主婦やOLといった、お得が大好きな女性が多いです。

 

でも、ネットで個人売買って大丈夫?と不安で、使いたいけど悩んでいる方も多いはず!

特に女性は、住所がばれたり、個人情報流出しないか心配ですよね。

個人売買に関わらず、ネットでの売買はリスクがあります。

リスクとメリットを比較して、使うべきかどうかを決定するのが賢いやり方ですよね。

そこで、主要なフリマアプリ「メルカリ」「ラクマ」「フリル」の安全性とメリットをまとめました。

 

スポンサーリンク

フリマアプリ、安全面から比較してみた!

現在、圧倒的ユーザー数を誇るのが「メルカリ」

後発ながら、手数料無料の「ラクマ」

顧客満足度1位の「フリル」

この3つのフリマアプリについて、安全性という点について比較してみます。

比較するのは

・匿名配送の有無

・サポート体制

・ユーザー間のトラブルについて

 

匿名配送について

取引相手に自分の住所を公開しなくても、やりとりができる匿名配送。

これを実装しているのは、2016年8月現在は「メルカリ」だけ

それも、「らくらくメルカリ便」を最初から選択していた場合のみです。

小さいもの、例えば、アクセサリーや書籍、CD、Tシャツなどの場合、メルカリ便を使うより郵便で出した方が安上がりです。

そういうものの売買をしたい方には、あんまり向かない機能です。

一方、バッグやコートなど大きい洋服類、食器などを売買したい方には、全国一律料金のメルカリ便を使うメリットは大きいです。

 

「ラクマ」にもラクマ定額パックという独自配送サービスがありますが、匿名配送はできません。

 

「フリル」は、匿名配送サービスについて”coming soon”となってます。

近々リリース予定なんですね。

 

 

運営のサポート体制について

これは、実際に使っての個人的に感想も含みます。

 

まず、「メルカリ」は基本的にトラブルが発生した際は、当事者同士で話し合って解決してくださいというスタンス。

双方で折り合いがつけば、運営にキャンセルや払い戻しを願い出て、実行してもらえます。

問い合わせの電話対応は基本的にしません。

問合せフォームから連絡するしかありません。

対応は、時間帯にもよるのでしょうが、まあまあ普通にその日のうちに連絡がきました。

ただ、カスタマーサポートセンターの勤務時間が10時~19時ですので、時間外にメールすれば次の日対応になっていたかもしれません。

 

「ラクマ」も、だいたいメルカリと同様です。

ただ、電話の問い合わせ対応もしている点が違いますね。

9時~18時(月~日曜)と決まっていますし、通話料は客側が負担することになりますが。

 

「フリル」はメルカリ同様、電話対応はしません。

お問い合わせフォームからとなります。

ただ、フリルの場合、購入前に購入申請をしたり、高額商品の出品に本人確認が必要だったり、トラブルを事前に防ぐ対策がとられているのが特徴ですね。

 

 

ユーザー間のトラブルについて

これは、私が使った感想と、ヤフー知恵袋を参考にしています。

 

まず、「メルカリ」は圧倒的にトラブル件数が多いです。

ユーザー数が増えれば、それだけトラブルも増えるものです。

利用ユーザー層に若い方が多いのも特徴的。

18歳未満でも売買できるため、常識ないの!?と思うくらいのユーザーによる、思いもよらないトラブルが起きています。

発送後に、他で買ったからキャンセルしてください。とか。

着払いで送り返すとか。(※実際にあったトラブル事例です。)

あと、明らかに盗品であろう、未開封の同じ商品をいくつも出品している方もいます。

規約違反品も出品されています。

運営の取り締まりが、行き届いていない感じがします。

 

「ラクマ」は出品は18歳未満禁止となっています。

ユーザー数も少ないので、まだトラブルもそれほど無茶苦茶なのは少ないです。

ただ、規約違反品、偽モノが売られているのを見ますので、運営の監視は行き届いてないようです。

 

「フリル」は、ちょっと書きましたが、

高額商品に対する本人確認

偽モノ品の排除

違反商品の削除

と、運営の監視が徹底されています。

また、購入前に購入申請が必要で、事前にトラブルを少なくする対策がとられています。

それゆえ、トラブルが少なく、顧客満足度がダントツのナンバー1となっています。

 

 

メルカリ、ラクマ、フリルの3つのフリマアプリに共通するのが、金銭のやり取りに運営が間に入っていること。

購入者が入金し、運営が一旦お金を預かり、販売者が商品を発送し、購入者が商品を受け取って、初めて販売者に料金が支払われます。

これにより、お金が支払われない、商品が届かない、商品が違った、などのトラブルを防ぐことができます。

これは、ヤフオクにはない大きなメリットです。

 

フリマアプリを使うリスクとは?

ここで考えて欲しいのは、フリマアプリを使うリスクです。

個人間で商品を売買する以上、自分の住所を相手に知られるのは避けられません。

匿名配送だけを使用すれば回避できますが、利用の幅がグンと狭くなります。

買うにも、売るにも、匿名配送だと、例えば小さいアクセサリーや書籍類は送料が高くついてしまいますからね。

 

でも、よく考えて欲しいのですが、個人だろうが企業だろうが、ネットや通販には自分の住所を明かすというリスクは必ずあります。

企業だから安心というわけではありません。

企業だって人間がいるのですから、100%悪用されないとは言えないのです。

 

また、フリマアプリを使って商品を買った場合、偽モノや盗品を買わされるリスクがあります。

受け取ってすぐに気づけば、受取通知を出さずにキャンセルすればいいだけです。

しかし、例えばブランド品のニセモノなんかは、後から気づくこともあります。

正規店だったり、保証書つきでないのですから、その辺のリスクは考えないといけません。

もちろん、偽モノ、盗品を売るような相手が悪いのですが。

なお、盗品の場合、知らずに購入しても盗難時から2年以内なら元の持ち主に返さなければいけません。

怪しいな、と思ったら購入しないことです。

 

料金が振り込まれない。

これは、フリマアプリを使った場合はあり得ないことです。

あなたが不正を行っていない限りは。

不正を行い、アカウント停止になると、運営側に預けていたお金は引き出せなくなります。

不正は行わないよう、気を付けましょう。

 

商品が送られてこない。

この場合、一定期間送られてこないとキャンセルになり、代金は戻ってきます。

ただし、コンビニ決済手数料などは戻りません。

 

また、コメント欄で誹謗中傷や、不快な思いをすることもあるかもしれません。

 

ただ、この程度のリスクは日常生活でもあり得ることです。

あんまり過敏になって、せっかく得するチャンスを逃すのももったいない気がします。

 

 

フリマアプリを使うメリット

では、フリマアプリを使うメリットとはなんでしょうか?

 

まず、安く買える。

ものによっては、返って高くなるものもありますけどね。

オークションのように競って値段が釣り上げられないので、自分の予算内で買えるかどうか判断できます。

 

リサイクルショップより、高く売れる。

これも、モノによりますが、基本的には高く売れます。

買い取り業者は在庫を抱えるリスクがあるため、買い取り相場は決まっています。

フリマやヤフオクは、自分で在庫を抱えるリスクを持つため、その分高く売れます。

 

商売の基本が学べる。

安く仕入れて、高く売る。

この商売の基本にして本質を、体感を伴って学べます。

また、交渉術や、売る技術も、その気になれば参考になる出品者がたくさんいます。

 

ハンドメイドなど、趣味の物が販売できる。

趣味で雑貨などを作っている人は、それを売ることができます。

個人でネットショップを持つこともできますが、フリマアプリなら、最初からある程度の集客が見込めます。

決済システムなども任せられるので手軽です。

 

不要品を売ることで、部屋が片付く。

いらないものを売るだけで、部屋がすっきりします。

お金も手に入るので一石二鳥です。

ゴミの日まで出品しておいて、売れなければ処分すればいいのです。

 

 

いかがでしょうか?

フリマアプリのいいところは、ヤフオクと違って登録が無料なところ。

使ってみて、気に入らなければ退会・削除すればいいのです。

まず、気になったらやってみる。

その行動力と好奇心は、人生を楽しくするのに大切だと思いますよ。

 

 

もし、これからラクマに登録しようというのでしたら、よろしければ私の招待コード

7Maup0w9

をお使いください。

私とあなたに、100ポイント入ります(^^)

 

メルカリは、こちら

MRECMN

私とあなたに、300ポイント入ります(^^)

 



  ブログランキング参加中です!
クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ にほんブログ村

 - フリル(Fril), メルカリ, ラクマ, 体験期・レビュー