【ラクマ】キャンセルしたら悪い評価がつく?やり方と返金の方法!

人はミスをするものです。 私も一度だけ、手元にない商品をうっかり出品しっぱなしにしてしまい、それが売れてしまったことがあります。 購入者の方には、大変ご迷惑をおかけしましたが、キャンセルさせていただきました。   さて、フリマアプリ「ラクマ」は出品者側はキャンセルボタンがあるので、簡単にキャンセルできちゃいます。 では、実際にキャンセルしたらどうなるのか? 今回は、実体験を包み隠さず、書き尽くします。  

ラクマでキャンセルする方法

ラクマでは、出品者側の取引画面に最初から「キャンセル」ボタンが存在します。 購入者側の画面には表示されません。 よって、購入者側がキャンセルしたい場合、出品者に取引画面でコメントを送り、キャンセルしてもらうことになります。   出品者側がキャンセルしたい場合、以下の状況が考えられます。 1.商品が手元にない。 2.購入者が入金してくれない。 3.発送したのに、受け取り評価してくれない。   1.や2.の場合、まだ発送前ですのでキャンセルボタンでキャンセルできます。 ただし、入金前の場合は、購入者が入金するか、支払期限を過ぎるまでキャンセルできません。 支払期限は、購入日から2日後の24時までです。   3.の場合、すでに商品を送っていますので、キャンセルすると相手に返金されてしまい、売上金がはいらなくなってしまいます。 ですので、3.の場合は出品者側からキャンセルできません。 発送通知から14日たつと、取引画面から運営に連絡できるようになり、通報して対応してもらうことになります。     購入者がキャンセルしたい場合、以下の状況が考えられます。 1.お金がない。 2.商品が送られてこない。 3.商品に納得ができない。 4.送料込みが着払いで届いた。   1.の場合、出品者に事情を説明してキャンセルしてもらうことになります。   2.の場合、出品者に問い合わせてみましょう。出品時に設定されている「発送までの日数」から3日以上経過すると、取引画面から運営に連絡できるようになります。 (最長でも10日発送通知が無ければ、運営に連絡しろってことですね。)   3.の場合、出品者と話し合って解決しましょう。話し合いで解決しない場合、運営に連絡して仲裁してもらうことになります。 しかし、どちらかが規約違反や法律違反してない場合、基本的に運営は当人同士で話し合ってくださいというスタンスです。   4.の場合、まず、受け取り評価は絶対しないでください。 返品するのか?負担した送料分を出品者側に請求するのか?話し合って解決します。 どうにも解決に至らない場合、運営に連絡しましょう。    

キャンセルすると、返金、評価はどうなるのか?

キャンセルすると、当然、された側は面白くないですよね。 人間だからミスはありますし、仕方ないこととはいえ、相手に迷惑をかけたのだから、「悪い」評価を覚悟している・・・と考えるかもしれません。 でも、安心してください。 取引キャンセルの場合、評価はお互いつけられません。   まず、キャンセルすると、購入者が支払った代金は返金されます。   コンビニ・ATM払いの場合、売上金として返って来ます。 ただし、支払手数料および、振込手数料(1万円未満の場合)がかかります。 ですので、クレジットカードを1枚持っておくことをお勧めします。 専業主婦や、バイト、パート、学生さんでも作れるカードがありますので。 その際、JCBではなく、VISAかMasterにしてください。 JCBは登録できないアプリが多いです。   クレジットカード払いの場合、一時的に請求があるかもしれませんが、運営側でキャンセルされますので、ほったらかしで大丈夫です。   ポイント払いの場合、ポイントが返還されます。ただし、有効期限切れは返って来ないようです。   売上金払いの場合、売上金として返金されます。   商品ページは「SOLD OUT」の状態で残されます。 取引画面には「キャンセルしました」と表示されます。   購入者、販売者とも評価をつけることができません。 自動で評価がつくこともないので、当事者以外は画面からキャンセルしたことがあるユーザーかどうかは判断できません。 この辺は、ちょっと問題あると思います。 でも、取引キャンセルを多数経験しているユーザーだからといって、原因が出品者側にあるか、購入者側にあるかは分かりませんからね。 やっぱり、外からは分からない方が平和なんでしょうね。    

実際にキャンセルした実体験

では、私と同じミスをしない為に、私がキャンセルしてしまった詳細を告白します。   私は書籍を出品していました。 その本は有名ではないものの、他に出品者もおらず、出品してからしばらく売れずに放置されていました。 「いいね」もコメントも、1つもついていない状態でした。 そのまま、1か月以上が経ちました。 ある日、家族がブックオフに行くと言うので、売れそうにない本はまとめて持って行ってもらうことにしました。   「いいね」やコメントがついているもの、ベストセラーと漫画だけ残して。 忘れずにラクマから商品を削除しようと、すぐにアプリを開き、一つずつ順番に消していきました。 20冊くらい消したと思います。 1つ1つ、手作業で消す作業は面倒で、しかも、消さないのもあり、ややこしくて・・・。 ブックオフに売ったのに、1冊だけ消し残しがあったのです。   そこから、さらに1か月くらいして、例の本が売れてしまいました。 「取引ナビ」に通知がきて、はじめて事実に気づいたんですね。 仕方ないので、購入者さんに事情を説明して、キャンセルさせてもらうことにしました。   やりとりを、そのまま載せます。

「大変申し訳ございません。 私のミスで、すでに他で売却していたのを消し忘れてました。 勝手なのは重々承知ですが、お取引のキャンセルをお願いできないでしょうか?」   購入者さん「かしこまりました。大丈夫ですよ。」   私「ありがとうございます。 この度はご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。」  

いや~、相手が優しい人で本当にホッとしました。 事態に気づいた時は、本当に不安でした。 慌てて、アマゾンで同じ中古本を買おうとチェックしたくらいですから(笑)   このことがあってから、もし自分もキャンセル申し出されても、快く了承しようと心に決めています。 誰でも、ミスはするのですから。 でも、なんの連絡もなしに、相手からの返信もない状態で、一方的にキャンセルボタンは押さないでください。 それは、マナー違反です。 ちゃんと事情を説明してからにしましょう。   それで、文句を言われたら、すみませんと謝罪し、キャンセルしましょう。 もしかしたら運営に通報されるかもしれませんが、コメント欄のやりとりであなたが誠実に謝罪していれば、ペナルティを受けるようなことは無いはずです。 それで、ペナルティを与えるような運営でしたら、アプリ自体が長くは続きませんので、さっさと見限った方がいいですからね。 まあ、楽天の運営は他のサービスを使っている限りでは、信用してよいと思います。   つい、長くなりましたね(^^;) 書くことで、改めて自分の失敗を反省できました。     もし、これからラクマに登録しようというのでしたら、よろしければ私の招待コード 7Maup0w9 をお使いください。 私とあなたに、100ポイント入ります(^^)   メルカリは、こちら MRECMN 私とあなたに、300ポイント入ります(^^)