【メルカリ】売上金は振込申請したら、いつ入金?

メルカリで商品が売れると、お金は運営が一旦預かります。

取引完了後も、売上金として運営が預かり、必要に応じて銀行口座に振り込んでもらう形になります。

ただし、ATMと違い振込日が決まっています。

メルカリの場合は、基本的に週1回。毎週金曜日に振り込まれるのが通常です。

祝祭日で変わることもあります。

 

この記事では、メルカリ売上金の振込申請方法と、スケジュールについて説明します。

 

スポンサーリンク

メルカリ 売上金振込申請のやり方

メニュー画面の「設定」→「売上・振込申請」→「振込申請して現金を受け取る」で、銀行口座の指定画面に進みます。

 

必要項目を入力し、「次へ」→「はい」を選択。

 

振込額を入力して、「確認をする」→「はい」で申請できます。

1万円未満だと振込手数料210円がかかります。

どこの銀行を指定しても、振込手手数料は一緒です。

1万円以上だと、振込手数料は無料です。

 

 

メルカリ振込申請後、入金するまでの日数

申請後、振り込まれるまでの日数は申請日によります。

基本的には、月曜日〆切・金曜日振込です。

例えば、4月24日(月)に申請すれば、4月28日(金)に振り込まれます。

振込反映時間はお使いの金融機関によって違うため、メルカリ側から振込完了のお知らせがくるのは夕方です。

15時には振込完了しているはずです。

 

祝祭日・年末年始は例外になるので、その都度、申請スケジュールをメルカリで確認した方がいいですね。

メルカリ公式振込申請スケジュール

 

 

ゆうちょ銀行は使える?

もちろん、ゆうちょ銀行も使えます。

ゆうちょ銀行を指定口座にする場合、ちょっと注意が必要です。

 

ゆうちょ銀行は「支店コード」と「口座番号」の桁が一般の銀行と違います。

通帳を見ると「支店コード」ではなく、「記号」と表示されているはずです。

口座番号も一般の銀行が7桁に対し、8桁あるはずです。

 

このままでは、ゆうちょ銀行は指定口座に登録できません。

通帳があるなら、通帳1ぺージ目下の方に他金融機関からの振込受取口座番号が記載されています。

キャッシュカードしかない場合は、ゆうちょ銀行のサイトで調べられます。

 

 

振込口座を間違えた場合

振込申請した後で、万が一口座番号が間違っていた場合どうなるのか?

とりあえず、気づいた時点で、アプリ内の「お問合せ」から運営に連絡してください。

2つのパターンがありますが、どちらも売上金に返還されます。

 

間違えた番号が架空の口座番号で、振込ができなかった場合。

メルカリから手数料210円を引かれた金額が売上金に返還されます。

 

間違えた番号が他人のもので、お金が振り込まれてしまった場合。

組み戻しと言って、銀行側にお金を返金してもらいます。

その際、組み戻し手数料が630円かかります。

よって、振込手数料210円と組み戻し手数料630円の、計840円を引いた金額が売上金に返還されます。

 

どっちにしても、手間と時間とお金がかかるので、間違いの内容にしっかり確認して口座登録してください。

 

 

初心者でもメルカリで売れる方法はこちら

フリマアプリでもっと売れるコツ!



  ブログランキング参加中です!
クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ にほんブログ村

◆こちらの記事も読まれています