【メルカリ】購入方法と取引完了までの流れ

メルカリに初めて登録すると、500ポイントがもらえます。

最初はこのポイントを使って、商品購入をしてみると、取引の流れがわかっていいですよ。

この記事では、メルカリで購入してから取引完了までの具体的な流れを説明しています。

メルカリ購入のやり方

メルカリで商品購入の大まかな流れは、下記のとおりです。

  1. 商品を探す
  2. 商品を買う
  3. 支払いをする
  4. 商品を受け取る
  5. 評価する

 

1.商品を探す

メルカリで欲しい商品を探すには、ザッピングと、検索をかける方法があります。

メルカリのホーム画面には「おすすめ」「新着」「カテゴリ」「保存した検索条件」が並んでいますね。

メルカリホーム画面

だいたい、いま出品された商品が上に表示されているはずです。

これらをザーッと、雑誌のように眺めて探すのが、ザッピング。

欲しいと思ったものがあれば、同じ商品でもっと安いのがないか、上の検索窓から探せます。

新しい出品が上にきているので、古い出品で同じものが安く出ていることがあります。

ただし、人気の商品だと出品からものの数秒で売り切れるので、ゆっくり比較検討するのも、物によりけりですね。

 

画面上部の検索窓をタップすると、検索画面に変わり、絞り込み検索ができます。

メルカリ検索画面

メルカリ検索画面

商品検索は、送料込みでしぼって検索したほうがいいですよ。

「安い!」と思ったら、着払いだったということもあります。

購入後に気づいてキャンセルしようとしても、相手はお店ではありません。

トラブルになりやすいので、気をつけてください。

 

2.商品を買う

欲しい商品が見つかったら、商品情報をチェックします。

  • 状態はどうか?
  • 送料込みか?
  • 発送方法は?
  • 発送までの日数は?
  • 出品者の評価は?

  私は出品者の評価は、必ずチェックします。

メルカリは、本当にいろんな人がいるので、変な人から買ってトラブルに巻き込まれないよう、自衛するべきポイントは押さえておきましょう。

これは私が出品した商品画面です。

下の方の星マークが並んだあたり、出品者の名前やアイコンあたりをタップすれば、プロフィールページへいけます。

メルカリ商品画面

 

出品者のプロフィール画面が表示されるはずです。

星のあたりをタップすれば、詳しい評価を見ることができます。

これは参考までに、私の評価です。

メルカリプロフィール画面

メルカリ評価一覧

一番下の人は、たぶん値下げを断ったのに購入された方ですね。

真ん中の方は、なぜ「普通」評価になったか、心当たりなしです。

一番上の方は、完全に私の検品漏れですね、反省。

 

こんな感じで見れるので、「普通」「悪い」評価があれば、評価マークをタップして、理由もチェックしてください。

「普通」評価でもコメントなしだったら、あんまり気にしなくていいです。

「悪い」評価だと、無言でも怪しいですけどね。

 

商品の状態、発送方法、出品者の評価など、確認して納得できたら「購入手続きへ」タップします。    

ちなみに、フリマアプリなどのネット通販は、クーリング・オフ適用外です。

返品は難しいので、購入前に必ずチェックをして、気になることがあれば出品者に確認しておきましょう。

 

3.支払いをする

支払い方法は、最初に自分で設定すると、あとはデフォルトで表示されます。

メルカリ購入画面

もちろん、購入画面で支払い方法をタップすれば変更可能。

デフォルトの設定を変えたいときは、「マイページ」→「個人情報設定」→「支払い方法設定」から変更できますよ。

ポイントがあるなら、使ったほうがいいです。

ポイントには使用期限がありますので。

 

支払い方法ですが、コンビニ・ATM払いは要注意です。

購入日を含む3日目中に払わないと、取引キャンセルとなります。

また、支払いが終わらないと、出品者側に発送先が通知されません。

いつまでも支払わないと出品者も不安になるので、コンビニ払いを選択した場合、「〇〇日までに払います。」と連絡を入れておくといいです。

無言のまま〆切ギリギリに支払った場合、相手によっては評価を下げる可能性もあります。

「いつまでも払ってくれなかった」と思われないように、すぐにコンビニに行くか、いつまで払うか連絡しておくのがいいかと思います。

 

4.商品を受け取る

支払い完了したら、あとは送られてくるのを待つだけです。

メルカリでは「購入する」ボタンを押した時点で取引が始まるのですが、取引相手へのあいさつは購入者でも出品者でも、どちらから行ってもいいです。

購入後に一度もコメントを交わすことなく取引完了することもできますが、あいさつくらい交わしておいたほうが、お互い印象がいいですね。

「よろしくお願いします」とかでいいので。

片方が全く無言のままだと、相手は不安を感じ、評価を下げることもありますし。

 

商品が届いたら、中身を確認します。

中身を確認し、異常がないことを確認したら、受取通知をしてください。

いつまでも受取通知をしないと、メルカリ運営から警告がきますので、ご注意を。

 

5.評価する

受取通知をする際に、相手への評価を行います。

評価は「良い」「普通」「悪い」の3段階。

何も問題がなかったのなら、「良い」につけます。

 

なお、評価後のキャンセルは、ほぼ不可能です。

商品が届いたら、必ず中身をチェックしてから受取通知と評価をしてください。

もし、商品が壊れていたり、付属品がなかったり、何か不備があったなら評価前に相手へ連絡します。

メルカリもラクマも、基本的に取引トラブルは当事者同士がコメント欄で話し合って解決するようにというスタンスです。

どうにもならない場合、運営に連絡して間に入ってもらう形になります。

詳しくは、キャンセル方法をまとめた記事をご覧ください。

 

受取通知をすると、出品者側から評価通知がきて、取引完了となります。

相手がどの評価をつけたかは、取引完了までお互い知ることができません。

 

さいごに

一度購入してみて、取引のやり方がわかったら、今度は自分の不要品を出品してみましょう。

リサイクルショップより、全然高く売れるので、おもしろいですよ。

出品から取引完了までの流れと、出品のコツは、下記記事を参考にしてくださいな。

【メルカリ】出品方法と取引完了までの流れ フリマアプリ出品で高く売る7つのコツ!売れないときに試すべきこと