【メルカリ】退会方法と再登録方法の注意点/個人情報は削除されません

メルカリを退会する場合、アプリを削除しただけではダメです。

メルカリアプリをアンインストールしても、アカウントデータは残ったまま、ログアウト状態になります。

メルカリを退会するには、お問い合わせフォームから手続きしなくてはいけません。

また正式に退会後も、個人情報はメルカリ側で削除はせず保存しています。

不正利用対策と、1人1アカウントの原則を守るために、個人情報削除はほぼ不可能でしょう。

この記事では、メルカリ退会と再登録方法、それに関わる注意点について説明しています。

メルカリのアプリを削除したらどうなる?

メルカリのアプリを削除しただけでは、メルカリからログアウトした状態になるだけです。

アプリを再インストールして、ログインすれば情報も評価も、全てそのままに使えます。

また、商品を出品したままでも購入取引中でも、ログアウトできてしまうので、ご注意ください。

継続中の取引を完了しないでいると、ペナルティとなる恐れがあります。

最悪、アカウント永久凍結されます。

携帯電話番号を新しくしたとしても、住所等の個人情報が永久凍結アカウントと一致すれば、登録できない可能性があるので、アプリ削除は慎重に。

 

メルカリの退会方法 

メルカリを完全に退会する場合、運営側に申請をします。

ただし、退会するには条件があります。

退会できない条件

下記状態の場合、退会できません。

  • 出品中の商品がある
  • 取引中の商品がある
  • 取引完了もしくは最新取引メッセージから2週間を経過していない売却済み商品がある
  • 完了していない振込申請がある
  • メルペイスマート払いご利用分が未払いである
  • お支払い用銀行口座を登録している

退会する前に、メルペイのお支払い用銀行口座を登録しているなら、削除しなくてはいけません。

 

メルペイ銀行口座削除のやり方

「メルペイ」をタップし、設定より下にある「メルペイ設定」をタップします。

メルペイ画面

 

「銀行口座」をタップ。

 

画面右上の「編集」をタップし、銀行口座を削除して「完了」です。

メルペイ銀行口座削除

 

メルペイ iD削除のやり方

メルペイ iDを設定している場合、メルカリ退会前に削除しておきましょう。

iPhoneの場合

  1. Apple Walletアプリを開いて、メルペイの iDを選択
  2. 画面右上のマークをタップし、カード情報を開く
  3. 「このカードを削除」を選択

 

Apple Watchの場合

  • WatchアプリのWalletの設定より、iD情報の削除を行う。

 

Android端末の場合

  1. メルカリアプリ内の「メルペイ」を選択する
  2. 「メルペイ設定」を選択する
  3. 「iD決済の設定」を選択する
  4. 「端末からiD情報を削除」を選択する

 

退会申請フォーム

退会申請フォームは、お問い合わせの奥にあります。

「マイページ」→「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」→「アプリの使い方やその他」→「退会したい」→「お問い合わせする」

これで、退会申請フォームから退会できます。

 

メルカリ退会後の個人情報について

メルカリを正式に退会しても、個人情報は削除されません。

メルカリのプライバシーポリシーに準じて、保存管理されます。

削除してほしいとメルカリ側に訴えても、メルカリに登録する際、利用規約に同意しているので難しいでしょう。

 

なぜメルカリが退会者の個人情報を残しておくかといえば、メルカリ内の秩序を守るためと、不正利用防止のためでしょう。

 

退会して個人情報が削除されるとなると、仮にメルカリ内で不正を働いたとして、いったん退会してまた再登録すれば評価はリセットされます。

さんざん悪い評価をつけられても、やめてゼロからやり直せるなら、意味がないですよね。

出品者も購入者も、互いに評価するからこそ、信用が成り立っているわけです。

これでは、メルカリ内で秩序が保たれなくなります。

 

また、メルカリでは携帯電話番号1つにつき1アカウントしか作れない仕様になっていますね。

個人情報を残さず、携帯電話番号だけでアカウント管理をしようとすると、新しい携帯番号さえあれば、いくらでも不正アカウントを作れるようになってしまいます。

だから、名前・住所・生年月日・金融情報など、複数の個人情報を残して、あやしい新規登録をはじくようにしているのでしょう。

 

つまり、メルカリに限らずネット社会の現代では、一度登録した個人情報はたとえ退会しても、まず削除不可と思っていたほうがいいです。

お金や健康が絡むものは、なおさらですね。

 

メルカリ再登録(復活)のやり方

メルカリの再登録は、かんたんです。

メルカリアプリをダウンロードし、同じメールアドレス(または携帯番号)とパスワードでログインすればアカウント復活します。

再登録というか、復活です。評価などの情報は全て残った状態です。

 

メルカリ再登録の手順です。

メルカリアプリをダウンロードし、「ログイン」をタップ。

メルカリ再登録

 

「メールまたは電話番号でログイン」をタップ。

メルカリ再登録

 

情報を入力して「ログイン」

メルカリ再登録

 

電話番号認証。

メルカリ再登録

再登録の場合、「メルカリ会員を退会されています。復活しますか?」と表示されるはずです。

「はい」をタップすれば、アカウントが復活します。

 

繰り返しますが、メルカリは1人1アカウントですので、再登録しても前回の評価など全て引き継いで、復活というかたちになります。

 

再登録するとき、どうしてもログインできない場合は、お問い合わせフォームから運営に連絡して、アカウント復活してもらうことになります。

その際、下記の情報が必要です。

  • 氏名(フルネーム)
  • 住所(番地まで)
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 登録希望のメールアドレス

 

メルカリは、人生のようにリセット不可能なものです。

どうしても評価ゼロからやり直したい場合、他のフリマアプリを使うのがカンタンですね。

メルカリ以外だったら、楽天のラクマがおすすめです。

ラクマとメルカリの違いを比較!900回以上の取引実績からレビュー記事を書いてみた