ラクマ・メルカリで違う?売れる時間帯と再出品のタイミング!

   

時間 時計

フリマアプリで売れないって時、工夫できることって限られています。

大まかには4つ。

写真を変える、価格を変える、タイトルを変える、出品時間を変える。

 

今回は、出品時間について。

売れるタイミングって、あるんですね。

不思議なことに、3日売れなくても、1日で3個も4個も売れたりすることがあるんですよ~。

考えられる要素はいくつかありますが、まあ決定打はないです。

あくまで憶測の域ですが・・・参考程度に聞いてください。

 

スポンサーリンク

フリマアプリでは出品の時間帯が重要!

メルカリ・ラクマの2つは、新着出品がトップページに表示されますね。

毎日たくさんの商品が出品され、古いものは下に下にと追いやられていきます。

今、自分が出品した商品を検索かけても、10秒後にはスクロールして3ページ目とかだったりします。

これが、24時間後なんて、どれだけスクロールしたら出てくるのか・・・。

メルカリで人気カテゴリーだと、特にそうですよね。

 

となると、出品するタイミングって重要になってきます。

自分の出品物を「欲しい!」と思う人が、アプリを見るタイミングで出品できればベストだと思いませんか?

アプリを開いて、ザーッとザッピングしながら見ていて、「あ、これ欲しかったやつだ・・・」と思ってタップする。

これで、値段も安いし、キレイな状態っぽい、説明文も丁寧なら買ってもいいと思いません?

むしろ、今買わないと他の人に取られちゃうかも!?

こう思ってくれたら、最高ですよね~。

 

そのためには、「これ欲しい!」って思ってくれる人たちが、いつアプリを見ているのか?

ここを知りたいですよね。

 

 

メルカリ・ラクマのユーザー別利用時間帯

メルカリのユーザー層は10代~20代の若い方がメイン。

18歳未満でも手軽に利用登録できますからね。

あと、30代前半までの主婦やサラリーマン層が多いようです。

一方、ラクマは楽天オークションから流れてきたユーザーが多く、年齢層は20代以上が多いみたいです。

楽天会員登録が必要ということで、18歳未満には入りにくいようですね。

(だから手数料無料の割に、広まらないんじゃないかと思いますが・・・。)

 

では、ターゲット別の利用時間帯を考えてみましょう。

ここで、メルカリ公式の便利なデータがあったので紹介します。

(グラフ出典:http://mercan.mercari.com/entry/2016/06/21/160000

社会人型

データ

ホットタイムは夜時~11時。

社会人、主に会社勤めしている方たちですね。

サラリーマンやOLなど。

例えば、スーツや財布、名刺入れなどのビジネス小物、PC周辺機器などなど。

幅広いユーザーをターゲットにした商品は、とりあえずこの時間帯に出品してみるといいでしょう。

 

夜型

データ

ホットタイムは夜11時から深夜1時。

夜型の方というと、ゲームとかホビー・エンタメ系商品でしょうか?

自分も夜型に近いし、夜はちょっとテンション高めで、つい買ってしまっているかも?

マンガ・小説などシリーズものの衝動買いとかしました。

DVDは考えるけど・・・。

 

主婦型

データ

ホットタイムは午前9時~午後3時。

おそらくフリマアプリで最も多いユーザー層ではないでしょうか?

レディース、キッズ、生活家電、女性向け本、いろいろ売れます。

 

個人的には、一番売れる時間帯ですね(主に小型家電とか)。

ただ、数万円するような高額なものは、夜の方が売れる気がします。

おそらく、高額になるほど夫婦そろって相談しながら買っているんじゃないですかね?

私が出品した中では、旦那さん用のプレゼントにメンズ財布を買われた方もいらっしゃいました。

必ずしも、メンズ用品が売れない時間、ってわけでもありません。

大事なのは、買い手の生活をリアルに想像することです。

 

例えば、学生やサラリーマンなら通勤時間・昼休みにチェック。

「いいね」やコメントを残して、夜、自宅に帰ってから買うかもしれません。

主婦なら午前中に見て、買い物先で似た商品を手に取り、感触を確かめてから帰って購入するかもしれません。

 

自分の出品する商品は、誰が、どんな理由で買うのか?

出品前に一度考えてみるといいかもしれませんね。

 

もう一つ、考える時間のタイミングがあります。

それは、曜日日付

平日と休日。

月初めと月末でも売れ方が違います。

 

私の感覚では、金・土曜日が売れやすいかと。

金・土曜日は週末ですから売れるのはイメージできます。

日曜日はあまり売れません。

月曜日からの仕事を考えると購買意欲下がるんでしょうか?

逆に月曜日はけっこう売れてる気がする・・・。

スーパーでも週中の火・水・木は売れないっていいますし、購買意欲がシンクロしてるのでしょうかね?

(だからポイントデーとか、火曜市とかして購入してもらおうと安売りするんですよ。)

 

あと、月初めより月末、とりわけ給料日の後が売れやすいかな?

私の給料日は10日ですけどね。

世の中の給料日は20日とか25日とかが多いんじゃないですかね。

あと、クレジットカードの請求月が変わるからってのもあるかもしれませんね。

 

 

私がラクマで実際に出品しているタイミング

①9時~15時の主婦ゾーンに出品。

②19時~22時のリラックスタイムに出品。

だいたい、この繰り返しで再出品しています。

書籍系は、朝に出品してみることもあります。

 

メルカリは、適当です(笑)

一応、ターゲットに合わせて主婦層向けは14時。

他は全部21時ってことを意識してますが。

 

 

再出品のタイミング

売れるための出品時間は、メルカリでもラクマでも変わらないと思うんです。

ただ、再出品のタイミングは全く違います。

 

メルカリは、24時間以内売れる確率50%というデータがあるんですね。

つまり、1日経っても売れなかったら、まず売れないと思って良し!

よっぽどレアで、他に出品者がいない商品なら別ですけどね。

 

よって、メルカリでは24時間たったら再出品した方が売れやすいです!

24時間を経過したら、それ以降売れる確率は下がり続けます。

でも、再出品すれば50%の確率で売れるわけですから!

 

ただ、「いいね」やコメントがいっぱいついていると再出品に悩みますね。

ラクマなら、しばらく様子見します。

(私は、だいたい1週間くらい様子見しますね。)

 

でも、メルカリは再出品した方が、売れる確率が高いです。

感情的には、「いいね」がたくさんつくと「売れるかも・・・」と期待する気持ちはわかります。

なら、ちょっと値下げしてみたらいいです。

それで売れなかったら、再出品すればいいでしょうし。

データ上、数字を見れば再出品した方が売れる確率は高いんです!

感情を押さえて、冷静に判断しましょう。

 

 

1分で再出品するコツ!

世の中には再出品ツールなるものがありますが、手動でも1分あればできます。

まず、再出品する商品のページに行き、編集を選択します。

写真はタップし、スクリーンショットを取ります。

商品説明は、コピーします。

あとは、出品でスクショした写真を使い、商品説明を貼り付けるだけ。

慣れれば、1分でできます。

過去の出品ページは消しておきましょう。

私は消し忘れでトラブったことあります(^^;)

 

まとめ

・ターゲットに合わせた時間で出品する

・社会人型 夜8時~11時

・夜型 夜11時~深夜1時

・主婦型 午前9時~午後3時

・月末、給料日後が売れやすい

・メルカリ再出品は24時間たったら

 

買い手の生活を想像し、出品タイミングや説明文を工夫してみてくださいね~。

 



  ブログランキング参加中です!
クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ にほんブログ村

 - 出品のコツ