スマホ限定!bitFlyerアプリ新規口座開設でビットコイン1000円分プレゼント

楽天マガジンに浮気してみた!dマガジンと比較評価した結果・・・

月額380円で雑誌読み放題サービスの「楽天マガジン」を2016年8月19日に登録してから、約2週間経ったのでレビューを書いてみました。 先にドコモの「dマガジン」を使っているので、「楽天マガジン」とどっちがイイかな~と悩みながら両方使ってました。 料金と雑誌の種類だけ比較すれば、「楽天マガジン」に軍配が上がるところですが・・・。 やはり、ラインナップに自分が読みたい雑誌が多いかどうかが決め手となりましたね。  

目次

「楽天マガジン」と「dマガジン」の料金とスペックを比較

まずは、両者の基本スペックを比較してみます。

  楽天マガジン dマガジン
月額料金 380円(税込:410円) 400円(税込:432円)
年間料金 3600円(税込:3888円) 4800円(税込:5184円)
雑誌数 200種類 160種類
使用デバイス スマホ、タブレット PC、スマホ、タブレット
マルチデバイス機能 1アカウントで5台まで 1アカウントで5台まで PCを使えば+1台
スクリーンキャプチャ
閲覧履歴 あり あり
ランキング あり あり
その他 検索機能・ふせん機能あり クリッピング機能あり

料金と雑誌数だけ比較すれば、「楽天マガジン」の方がお得です。 月額で22の差。 「楽天マガジン」を1年契約すれば、1296の差ですから。   dマガジンはPCから閲覧できるのに対し、楽天マガジンはアプリをダウンロードしないと見れない仕様です。 dマガジンも最初はPCブラウザから閲覧できなかったので、今後改善される可能性はありますが、今のところはスマホ・タブレットのみ閲覧できる状態です。 タブレットを持っている人ならいいですが、スマホで雑誌は正直読みづらいです。 ですので、PC派は「dマガジン」でしょうね。   スクリーンキャプチャや、ランキング、お気に入り機能などはどちらも一緒。 楽天マガジンの「ふせん」が、dマガジンの「クリッピング」に当たりますね。   楽天マガジンはキーワードか雑誌名で検索できる機能があります。 まあ、あんまり使い道なさそうですが・・・。 最初のうちは、お目当ての雑誌があるか検索できるのは便利ですが、どの雑誌が入っているかだいたい覚えてしまえば無用な機能な気がします。  

インタフェース比較

楽天マガジンはトップページから雑誌を選び、下に各ページが出るので気になるページにすぐ飛べます。 楽天マガジン 楽天マガジン   一方、dマガジンはトップページから雑誌を選び、「目次」「一覧」をタップしてからと1アクション多くなりますね。 dマガジン dマガジン dマガジン   ダウンロードのスピードは、dマガジンの方が早い気がします。 個人の使用環境にもよるんでしょうけど・・・。 なお、ダウンロードの速さは、自宅のWi-Fiで、ドコモのiPhoneで閲覧した時の感想ですよ。   ここで、楽天マガジンやdマガジンのようなダウンロード形式で読み放題のアプリを使ったことない方へ注意点を一つ! 雑誌読み放題というアプリは、雑誌を一つ選ぶと端末に一旦ダウンロードされます。 つまり、通信料端末のメモリがいるのです。 通信料はまあ分かるとして、端末のメモリ容量がいるってことを知らない人がけっこういます。 雑誌を丸ごと1冊、しかもフルカラーでダウンロードしているわけですから、結構な容量をくうわけです。 スマホで16GBとかですと、あっという間に使ってしまうので注意してください。 ダウンロードした雑誌は、キャッシュを削除すれば消え、メモリ容量はまた空きます。 dマガジンの場合は、メニュー画面から「ダウンロード」をタップし、「キャッシュ削除」を選択して消せます。 楽天マガジンの場合、マイページの閲覧履歴から、右下のゴミ箱をタップして「削除」で消せるようです。  

楽天マガジンだけにある雑誌

25ansウエディング AUTOSPORT Baby-mo BikeJIN/培俱人 car MAGAZINE カー・マガジン CHANTO Come home! CLUB HARLEY CLUTCH Magazine Como Cotton Time Daytone Daytone BROS DUCATI Magazine ELLEJAPON エル・ジャポン ELLE mariage エル・マリアージュ EVEN F1速報 flick!Digital Forbes JAPAN GOLF TODAY GERMAN CARS HiVi HUNT JELLY JJ RETRIEVER Richesse リシェス ROSSO RUN+TRAIL SALTWATER SUFIN’LIFE サーフィンライフ THE DAY Tipo TOKYO graffiti VIBES VUTAGE LIFE WATCH NAVI Web Designing Yogini アメ車MAGAZINE Kawasaki【カワサキバイクマガジン】 KURE:BAN LET’S GO 4WD mer Moter Magazine Mr.Bike BG NALU OZmagazine TRIP PEAKS PLUS1 Living Pre-mo RC WORLD RETE アルバトロス・ビュー アロハエクスプレス オートバイ カメラマン ザ・マイカー ストライカーDX デジキャパ! ドゥーパ! ナチュリラ ねこ ハワイスタイル ぴあ Movie Special ビール王国 ホリデーオート ムー モダンリビング ゆうゆう ランドネ ワンダーフォーゲル 磯・投げ情報 園芸ガイド 夏ぴあ 韓流ぴあ 季刊ステレオサウンド 実践障害児教育 紙の爆弾 写ガール 週刊アサヒ芸能 週刊エコノミスト 将棋世界 湘南スタイルmagazine 食楽 世田谷ライフマガジン 声優アニメディア 田園都市生活 美しいキモノ 暮らし上手シリーズ 野菜だより 料理通信

dマガジンだけにある雑誌

3分クッキング ALBA andGIRL BRUTUS CD&DLでーた CREA CREA Traveller dancyu Disney FAN ディズニーファン DVD&ブルーレイでーた ESSE FRaU FUDGE GOSSIPS HERS LEON Mart NHK 今日の料理 Number PASH! PRESIDENT STORY VERY ViVi VOCE with ダ・ヴィンチ プレジデントファミリー レタスクラブ 横浜ウォーカー 関西ウォーカー 週刊ザ・テレビジョン 週刊ファミ通 週刊女性 週刊新潮 週刊東京ウォーカー+ 週刊文春 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鉄道ファン 東海ウォーカー 東京カレンダー 日経Health 日経PC21 日経TORENDY 日経WOMAN 日経エンタテイメント! 日経おとなのOFF 日経ビジネスAssocie 日経マネー 福岡ウォーカー 北海道ウォーカー 歴史人

両方にある雑誌

25ヴァンサンカン 2nd AERA anan AneCan ar BAILA BE-PAL Begin BiCYCLE CLUB CanCan CAPA CARトップ Casa BRUTUS CLASSY. COURRiER Japon DIME Discover Japan Domani ELLE a table ELLE girl FLASH FRIDAY GENROQ GetNavi GINGER GINZA GO OUT GOETHE GQ JAPAN Hanako Harper’s BAZAAR Hot-Dog PRESS JUNON LEE Lightning Mac Fan MAQUIA Marisol MEN’S CLUB MEN’S EX Men’s JOKER MEN’S NON-NO mina MORE non-no Oggi Oz magazine Oz plus Pen Presious Ranzuki Ray RIDERS CLUB Running Style S Cawaii! SAPIO seventeen SPUR street Jack Tarzan UOMO VOGUE JAPAN WIRED おとなの週末 オレンジページ クロワッサン ゴルフダイジェスト サライ サンキュ! サンデー毎日 スマッシュ ダイヤモンド・ザイ たまごクラブ つり情報 デジモノステーション パチスロ必勝本 パチンコ必勝本 ひよこクラブ フィガロジャポン ベストカー ル・ボラン ワールドサッカーダイジェスト ワイン王国 家庭画報 月間footballista 月間グッズプレス 山と渓谷 趣味の文具箱 週プレ 週刊Gallop 週刊SPA! 週刊ダイヤモンド 週刊ニューズウィーク日本版 週刊パーゴルフ 週刊プロレス 週刊ベースボール 週刊ポスト 週刊現代 週刊東洋経済 女性セブン 女性自身 男の隠れ家 美ST 美的 婦人画報  

結局、「楽天マガジン」と「dマガジン」どっちがいいのか?

雑誌読み放題サービスを使う理由は、人それぞれ。 私は最初こそ普段買わないし、買いにくい雑誌(特に男性向け雑誌)を読めると言うので始めましたが、結局は自分が読みたいものしか読まなくなりました。 そして、私の嗜好にあった雑誌が多くあるのが「dマガジン」の方だったので、dマガジンを選ぶことにしました。 楽天カード会員としては、楽天マガジンは経済的に魅力的でしたけどね。 やっぱり、雑誌は嗜好品なんですね。 今ならどちらも最初の1か月は無料お試ししているので、一度試してみるのが一番いいかと思います。 ダメなら解約すればいいだけなのですから。   「楽天マガジン」公式サイト 「dマガジン」公式サイト  

目次
閉じる