ラクマで自分の招待コードを確認するには?他人に紹介してポイントを得る方法!

フリマアプリを利用登録する時、招待コードを入力すると最初からポイントがもらえますね。 ラクマはまだユーザーが少ないので、これから新規登録できる人がたくさんいるってこと。 是非、自分の招待コードを確認し、いろんな人にラクマを紹介して入力してもらいましょう。 ここでは、自分の招待コードを確認する方法と、 誰かに自分の招待コードを使ってもらう方法をご紹介します。  

ラクマで自分の招待コードを確認する方法

スマホで見る場合は、トップ画面左上をタップしてメニューを開きます。 ラクマ   メニューを下にスクロールすると、「友達招待でポイントGET」というメニューがあり、タップすると招待コードが確認できます。 ラクマ 数字、大文字、小文字が入り混じっているので、コピペして使った方が確実です。   パソコンで確認する場合は、トップ画面一番下までスクロールしてください。 ラクマ   「友達招待でポイントGET」のバナーをクリックすると、あなたの招待コードが確認できます。  

招待コードを使ってもらうには?

家族、友人、恋人、同僚など直接の知り合いに使ってもらうこともできます。 が、どうせなら、たくさんの人に使ってポイントをゲットしたいですよね。   全く知らない、赤の他人に招待コードを使ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?   例えばこのブログのように、自分のブログやSNSにあなたの招待コードを貼り付けておく方法。 ツィッターでも、フェイスブックでも、インスタグラムでも、ミクシィでも、なんでもいいです。   ツィッターなら、自動でつぶやきをしてくれる無料のツールもあります。 例えば、twittbot とか。 定期的につぶやいておくようにしておくと便利です。   どんな媒体に招待コードを貼り付けるにしても、使ってもらうためのコツがあります。 それは、ラクマに新しく登録しようという人が見るような情報と一緒に載せること。   例えばブログなら「ラクマの登録方法」「ラクマの評判、口コミ」といった内容の記事に貼り付けておくと、招待コードを使いたい人が見る確率が高いですよね。 ラクマに興味あるけど、登録方法は?口コミはどうなのかな? やってみようかと思っているけど迷っている人は、どんなワードで検索するかを考えてみるといいですよ。   SNSなら、もっと簡単です。 あなたをフォローしている人のタイムラインに勝手に流れるんですから。 「ラクマで売れた!」「ラクマで安くゲット!」「ラクマで販売中!」といった、自分が実際に使っている様子を実況して、そこに招待コードを貼っておくといいですね。 あなたが楽しく使っている様子が見れれば、興味を引かれますからね。 SNSの場合、写真付きの方が目を引きやすいです。   ラクマの場合は招待コードで得たポイントの期限が2週間と短いですが、 メルカリの場合は、約半年と長いです。 まあ、使っているフリマアプリの招待コードを、全部貼っておくといいですよね。   ちなみに、招待コードを使っても、相手に自分の名前などは通知されません。 「招待コードでポイントが入りました」という連絡が来るだけです。 誰が招待コードを使ってくれたのかは、いっさい分からないようになっています。   招待コードをたくさん使ってもらうチャンスは、やはりCMが流れた時。 私も、ラクマで初めてCMを流した時は、招待コード経由で楽天ポイントが一気に増えました。 期間限定なので、急いで使いましたが(笑) ネットの時代とはいえ、まだまだテレビの宣伝力って大きいものですね~。     もし、これからラクマに登録しようというのでしたら、よろしければ私の招待コード 7Maup0w9 をお使いください。 私とあなたに、100ポイント入ります(^^)   メルカリは、こちら MRECMN 私とあなたに、300ポイント入ります(^^)