ラクマの売れすじは?私が初めて出品して売れた商品!

      2016/11/08

ラクマ

手数料無料のフリマアプリ「ラクマ」。

私はメルカリから始めて、ラクマも併用するようになり、1年経ちました。

メルカリとラクマでは、ダウンロード数とユーザー層が違うためか

売れる商品がやや違うので、その辺使い分けています。

 

今回はラクマでよく出品しているジャンルと、

私が初めてラクマで売った商品について書いていきます。

 

スポンサーリンク

ラクマで売れるジャンルとは?

買い物

フリマアプリで売れると言われているジャンルは、ラクマでもやはり売れ筋です。

具体的には

・ブランド品
・ベビー用品
・本・マンガ
・ゲーム関連
・スマホ、PC関連機器

 

あとは、やはりレディースですね。

フリマアプリの利用者は女性やが多いので、レディースの服や小物が売れやすいです。

 

あと、個人的に売りやすいと思っているのは、小型家電です。

小型家電を買う人は、基本的に必要だから探しています。

 

例えば、ドライヤーが壊れたから、今度ケーキを作るのにハンドミキサーが必要だから。

必要に迫られて探している人がいるため、買ってくれる確率が高いです。

 

もし、服やバッグだったら、緊急で必要ってことはないですよね。

「まだ昔のコートが使えるけど、いいのあったら買おうかな~。」くらいの気持ちでザッピングしているユーザーは、いいねは押してもすぐには買ってくれません。

これが、来週結婚式で持っていくバッグがどうしても必要!ってなら買ってくれそうですが。

 

緊急性の高いものは、売れやすいです。

逆に緊急性が低いと、いいねがいっぱいついたり、や価格交渉のコメントがつくばかりで、だらだらと売れずに時間が過ぎていきます。

あまりコメントやいいねが付きすぎても、売れないものだと個人的には感じています。

 

あと、プレミアのつくようなレアものだったり、一部熱狂的ファンがいるような、マニアックなものなど、

骨董品・アンティーク・フィギュアなどはオークションの方が高く売れたりします。

値上がりが見込めそうな商品は、オークションを利用した方がよさそうですね。

 

フリマアプリでだんとつのダウンロード数を誇るメルカリだとやはりレディースが売れ筋トップです。

《メルカリ販売点数シェアランキング》

第1位:レディース(26%)
第2位:エンタメ・ホビー(22%)
第3位:ベビー・キッズ(13%)

 

一方、ラクマは公式なデータはありませんが、使っている感覚としてはレディースがそこまでシェアが多いとは思いません。

ユーザー層の違いでしょうか?

全体的にどれも平均的に売れているという感じです。

デジタル関連機器も、ブランド品も、アニメ関連グッズも、子供服も、小型家電も、同じくらいな感じがします。

 

《個人的にラクマで売りやすと思う商品ランキング》

1位 Appleの商品
2位 小型家電
3位 レディースのブランド品

 

これらは、メルカリでも売りやすいな~と思っています。

あとは、相場と利益を見て、どっちで出品するか決めています。

基本的にはラクマの方が手数料がない分価格相場が安くなりがちですが、ものによってはメルカリと同じでも全然売れるので。

 

 

私が初めてラクマで売れた商品

赤ちゃんとパソコン

私はメルカリとラクマを、ほぼ同時に始めました。

2015年にCM見てメルカリを知り、ダウンロードしてスタート。

その数日後にはラクマを使ってました。

 

メルカリにもラクマにも、複数出品していましたが、売れるもの・売れずにいつまでも残っているものがありましたね。

今はメルカリの方は、売り切りました。

ラクマは、99日以上売れずに残っているものもあります。

(でも、先日99日以上更新無しの商品が突然売れました。そういうこともあり、故意に残している商品です。)

 

で、ラクマで最初に売れた商品というのは

「韓国語のテキスト本」でした。

韓流ブームの時に韓国語勉強用に買ったものです。CD付の。

書き込みはしてませんが、結構使い込んではいました。

1900円くらいで買った物かな?

これは、500円で売れました。

 

といっても、出品してすぐに売れたわけではありません。

なんせ、当時はフリマアプリ初心者ですから。

写真も本の表紙・背表紙・上と横の写真。

説明文も、タイトルと本の状態を書いたくらいでした。

 

それでも、幸運なことにコメントがついたんですね。

この購入者さんには、フリマアプリのコツを教えてもらったと思っています。

 

コメントでは、

「本の中身を見たい」

「他のとも一緒に買うといくらになる?値下げできる?」

「韓国語をこれから勉強するんだけど、テキストはどうだった」

とか、いろいろ聞かれました。

 

あ~、購入者さんの目線ってこういう部分に注目するんだと、とても参考になりました。

これを機に、どういう説明を書いておけばいいのか、どういう写真を載せればいいのか、いろいろ工夫していきました。

本当に、最初の購入者さんには感謝です。

おかげで、フリマアプリで販売するための工夫ができましたし、それは楽しく勉強になる体験でした。

 

ちなみに、メルカリは初めて出品して、ものの10分で、いいねもコメントもなく売れました(笑)

その時の話はこちら →ラクマは売れない?メルカリと両方使ってみた結果・・・

 

まあ、結果としてはラクマの方が、売上総額は今のところ高いです。

両方使って、ものによって出品する方を変えるってのが賢いやり方かなと思います。

 

 

もし、これからラクマに登録しようというのでしたら、よろしければ私の招待コード

7Maup0w9

をお使いください。

私とあなたに、100ポイント入ります(^^)

 

メルカリは、こちら

MRECMN

私とあなたに、300ポイント入ります(^^)

 



  ブログランキング参加中です!
クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ にほんブログ村

 - ラクマ, 体験期・レビュー, 出品のコツ