『メルカリ完全ガイド』を鵜呑みにすると、めっちゃ危険!

晋遊舎から出されている『完全ガイドシリーズ』。

その中の一つ、

『メルカリ完全ガイド みんな大好きメルカリのお得な使い方教えます!』

ってあったんで、買って読んでみました。

 

感想を言えば、

超超超初心者向け!

特に知らない情報はありませんでしたが、ブログの書き方の参考になりました。

あ~、初心者ってこういうところを知りたいのかな?って部分が特に。

 

価格を考えても、内容にそれほど不満はないんですけど、

一つ、物申したい!

本当の初心者が読んだら、誤解して、ヘタすりゃ売って損することが書かれていました。

得すると言いつつ、損させるとは、何事ですか!!

 

スポンサーリンク

『メルカリ完全ガイド』のざっくりとした内容と感想

この記事で取り上げている本は、これ↓

(画像クリックで楽天ブックスに飛びますよ~。)

あんまり細かく書くと、ネタバレ営業妨害になりかねないので、ざっくりと内容をご紹介します。

  • メルカリの登録方法
  • 出品、購入、検索の仕方などの基本操作
  • 値下げ交渉や独自ルールについて
  • 出品写真の撮り方や商品説明のコツ
  • こんなのが売れる!具体的な出品例
  • 100均ハンドメイドの売り方
  • トラブル事例
  • 中国輸入とせどりのやり方

と、まあまあこんなところ。

参考になるのは、ちょっと使っただけのコスメや、結婚式や入学式で1回使っただけのアイテムが売れるよ!って部分ですね。

女性なら、持ってそうなものですから。

捨てるより、売った方がお得ですもんね。

それに、具体的にどういうのが売れやすいかは、例をいっぱい見た方が理屈を説明されるより分かりやすいと思います。

ブライダルインナーとか、チャイルドシートとか。

リサイクルショップに売るより、高く売れることが多いですもんね。

この本には無かったけれど、コストコとかイケアとか、地方にないお店の商品も、割と売れやすいですよ。

 

ちょっと、ズル技じゃない?と思った部分!

100均のアイテムを転売するってのは、まあ、いいです。

もしかしたら、欲しいけど近所の100均をいくら探しても見つけられない!ってこともあるでしょうし。

急ぎで探しているなら、多少高くても確実に手に入るところから買いたいというニーズもあるでしょうからね。

(コメントで100均と指摘されて削除するのは卑怯だと思いますけどね。)

 

ただ、ハンドメイド項目に載っていた、

100均のアクセサリーの台紙を買えただけのやつ!

出典:『メルカリ完全ガイド』68ページ 2017年3月1日発行 晋遊舎より出版

これは、どうかと思いますね。

実際は、100均でパーツを買って作った上で、台紙もオリジナルで・・・ってことを言いたいんでしょうけど。

この写真だと、「100均のピアスの台紙だけ交換して売ればいい」ようにもとれます。

それは、人としていかがなものでしょうか・・・。

誤解を生みやすい書き方だなぁと、読んでて思いました。

 

 

完全に誤解を生むでしょ!悪意すら感じる部分!

この本で、もっともダメだと思ったページが、60・61ページ。

大型スーパーで仕入れて、メルカリで売る具体的な商品を紹介している企画です。

例えば、ティファールの「フェアリーローズウォックパン22cm」が

  • 仕入れ値:1,400円
  • 売値:2,800円
  • 儲け(推定):1,120円

と紹介されています。

出典:「メルカリ完全ガイド」60ページ 2017年3月1日発行 晋遊舎より出版

 

仮に、メルカリで実際にこの額で売ったとしましょう。

まず、手数料10%ですから280円がかかります。

送料込みで販売しないと、多分2800円じゃ売れないでしょう。

送料がメルカリ便で80サイズとして、700円

となると、

2,800円-1,400-280円-700円=420円

 

儲け(推定)は、420円が正しいでしょ!

1,120と420円では、倍以上違いますよ!!

本当にこれだけ儲かると思って始めちゃったら、モノによっては送料考えたらマイナスになりますよ。

 

あと、同ページよりこの部分↓

出典:「メルカリ完全ガイド」60ページ 2017年3月1日発行 晋遊舎より出版

 

なら、Amazonで売ればいいじゃない!!

と思わずツッコミましたよ(笑)

このページは、くれぐれも参考にしてはいけませんね。

 

あと、せどりについて触れているのに、古物商許可について一切触れていない点も気になりました。

どっかに小さくでも書いていたんでしょうか?

私が読んだ限りでは見つけられませんでした。

せどりで継続的に売買するなら、古物商許可証が必要になりますよ。

家の使わなくなったものを売る程度なら、なくても平気ですが。

商品として仕入れて売るなら、あった方がいいですし、そこに触れてないのも手軽さばかり強調しすぎじゃないかと思います。

 

 

総評

この記事で書いた、ツッコミどころを除けば、いい本だと思います。

価格に対しての情報量としては、不満はないです。

メルカリを本当にやったことなくて、ちょっと興味あるなぁ~って方なら、雰囲気掴むのにはいいと思いますよ。

写真も具体例も多く、楽しく眺められました。

 

でもね、あんまり簡単に

「すっごく高く売れる!簡単に売れる!」

ような書き方はどうかと思います。

実際は、結構シビアな価格で売ってますからね。

特に若い女性がメインユーザーですから、出品価格がお得かどうかの判定は厳しいですよ。

副業としてメルカリって考えの方には、初心者向けすぎるし、ちょっと簡単に稼げると言いすぎてて向かないです。

断捨離にメルカリってどうなの?って方には、おススメの本ですね~。



  ブログランキング参加中です!
クリックで応援、お願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ にほんブログ村

◆こちらの記事も読まれています